初めての光回線でした

7月 20, 2016 |

2007年頃、マンションにKDDIの光回線が導入され、プロバイダの案内のチラシが入ったので、それを見て加入しました。

それまでは、ケイオプティコムの「eo64air」を使用していました。
eoは静的ウェブサイトの閲覧・更新には問題が無かったですし、ノートパソコンを使用していたので外出先でもネットに接続できるのは強かったです。
医療機器に影響ないということで、長期入院時にも大変重宝しました。
が、PCが経年劣化で処理落ちやブルースクリーンを頻発するようになったため、高スペックのタワー型PCに買い換えると共に、流行り始めた動画投稿サイトを見たくなったので、光に変えました。
キャンペーンは一定期間値引きだったと思いますが、8年間契約していたのでもう覚えていません。
月額3780円だったと思います。
携帯電話より安いのかとびっくりしたのを覚えています。

プロバイダは東電のDTIです。
こちらは玄人向けと聞いていましたが、必要最低限だけきっちり伝えるが、自己責任で解決してくれという姿勢がよく分かる会社で、個人的にはとても好きなプロバイダでした。
この頃は、プロバイダでメールアドレスがいくつ使えるとか、ウェブサイトの容量は○MBだとかで各社競争していて、比較するのが結構楽しかったですよね。
妙に重たいアンチウイルスソフトはついてこない、でもウイルスメールは結構しっかりフィルタリングしてくれていたと思います。

通信回線は、eoからの乗換なので、とても安定するようになり、驚くほど高速になりました。
ニコニコ動画やYoutubeといった新しいサービスを、スピードを気にすること無く見られるようになって、ますますインターネットが楽しくなりました。
ただ、某大型掲示板でしょっちゅう規制されていたのだけが困りました。(結構書き込んでいたものでして…)

転居にあたり解約しましたが、この頃の契約は今のように○年縛りとかがなかったので、スッキリしていて良かったです。

Posted in: Uncategorized | Tags:

Comments are closed.