Pocket WiFi LTE GL06Pを二年間使ってみた感想

7月 28, 2016 |

2013年4月に転職して営業職になったため、屋外で通信できる機器が必要になりました。
家電量販店でタブレットを購入し、その時同時に契約しました。
営業職で8時間充電できないため、タブレット・ポケットWi-Fiともに8時間以上電池が持つことが条件で、当時それを満たしていたのが「Pocket WiFi LTE GL06P」でした。

当時はガラケーだったので、スマホを持つかタブレットを持つかで悩みました。
ですが、こちらは月額3880円でしたので、スマホを買ってパケット通信料を増やすよりもお得だと思い、タブレット+ポケットWi-Fiという選択肢を選びました。
当時のスマホは、今と違って電池を複数持ち歩く前提でしたしね…とにかく荷物量を少なくしたかったのです。

この機種は、電池カバーが手に馴染むような、マットな触感をしているのも魅力の一つです。
少し傾いたところに置いても、強く押さない限り、滑ったり落ちたりすることがありませんでした。
セミナーなどの参加者にWi-Fiを解放する場合でも、見えるところに気軽に置いておくことができたので、説明をしなくても「Wi-Fi繋いで良いですか?」と聞いて貰えるのが良かったです。

大阪市内を中心に、自転車で営業活動していたので、速度も安定性も全く問題ありませんでした。
奈良の山手のクライアントのところでは、少し繋がりにくかったように記憶していますが、全く繋がらないというわけではありませんでした。
一度小豆島へ渡った時は、さすがに船上では繋がりませんでしたが…繋がらなかったことはその時ぐらいでしょうか。

難点は、起動に少し時間がかかること、電池が大容量のため結構発熱することです。

充電時間は、いつも寝ている間に充電していたのでどれぐらいかかっていたのか分かりません。
6~8時間ほどでフル充電できていました。

二年縛りの契約なのが、最終少し困りました。
というのは、契約してから二年半ほど経過した頃に、結婚して営業に回らなくなったのでポケットWi-Fiが不要になったのです。
更新月以外に解約すると違約金が発生するので…それでも、さらに一年半、使用しないのに契約し続けるよりは安かったので解約しました。
これは、機種ではなく、通信事業者に対する不満ですね。

Posted in: Uncategorized | Tags:

Comments are closed.